詳細画像

商品ナンバー KA-0001
EMPIRE
エンパイア
sold


手巻き。直径40mm厚10mm
1909年(明治42年)より精工舎(セイコーの前身)が製造開始した16型手巻きアンクル式脱進機の懐中時計です。
量産できなかったそれまでの「エキセレント」「タイムキーパー」に代わる大衆機として、
精工舎が懐中時計技術の粋を集めて完成したヒット作でした。
十年以上の長期間ずっと販売製造された機種であることからも、
性能の良さと当時の人気がわかります。
当店での保存状態が良かったので、瀬戸引きでできている文字板も機械も年月を感じさせない程綺麗なハイクオリティ品です。


元のページへ戻る